CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
3Dconnexion 3Dマウス SpaceNavigator SE (Standard Edition) SNSE


Nero 8 通常版


Poser 7 日本語版 for Windows ガイドブックバンドル


Autodesk Maya Unlimited 2008 学生・教員版 スタンドアロン


Shade10ガイドブック
shadewriters

3Dキャラクタアニメーション Blender(DVD付)
トニー・マレン

Creative Suite 3 Master Collection Windows版


素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
浅岡 省一

BlogQRCode
BlogQRCode
<< 秋本番・1015 | main | 秋の実り・1017 >>
ダイヤの夜明け・1016
今日の画像

先日来着々と「太郎丸」の船検の準備に向けて
法定備品などを買い込み定期点検に向けて始動
5月の連休に単独釣行を計画するも
見事にバッテリー上がりで断念した
暫し太郎丸自体も動かしてない状態で
繋ぎ丸と化してる現状でした

昨年の一級板金技能士の資格挑戦から始まり
海から遠ざかっていた昨今の実情であったが
ちょっとした時間を見つけては
作業をしないとならないと感じていた

北東の風が呼んでいる
何となくそんな気がした本日の目覚め
準備していたバッテリー信号紅炎を積み込み
ご存知アクティー@taromaruで羽田は呑川まで急行

早速呑川の近況調査と作業準備に取り掛かる
このバッテリーの交換作業は
船のメンテナンスでも中々厄介なもの
しかも暫くエンジンメンテナンスをしていない不安
重複する懸念作業であったが「やらねばいけない時がある
一つ一つ積み上げていくのが大切だと切に感じた

バッテリーは一個38キロにも及ぶもの
並列に接続して2個にして24Vと12Vの電源の確保をする
このバッテリーの交換作業だけはしんどい作業となる
ただでさえ重い上に、岸壁からの不安定作業、船への搬入
狭い機関盤の中に配置しないとならないのだ
38キロと言うと小柄な女性や子供と変わらない(言い過ぎか?)

呑川へ到着してバッテリーを降ろす
荷台に積み込み護岸の施錠を外そうとする
しかし、鍵が開かない!!!
何と暫く来ない間に施錠を変更されたようだ。。。org

仕方なく人海戦術で護岸越しの計画に変更
護岸越しの作業は老体に鞭を痛いほどしならせる
これほど体力も落ちていたのかと痛感させられた
しかし、このバッテリーを持ち込まねば何も始まらぬ
ただ、そんな意思のみでバッテリーを船まで搬入した

バッテリーの搬入は思いのほか難航したが
ようやく船内まで搬入する事が出来た
ここから狭い船内、機関盤(エンジンルーム)での作業だ
この狭い機関盤での重量物作業が一番の難作業
他の配線断列などの二次災害も一番懸念される
慎重に、かつ、大胆に、かつ、勢いも必要だ(笑)

バッテリー4個の入れ替えに四苦八苦し←まぢで死にそう
ようやく配置が完了し、配線の確認チェックも完了
充電ブースターは既にOKランプ点灯した
この時点で電源供給関係のトラブルは解消!
その後が重複懸念材料の大きなポイントにさしかかる
まだ、この時点では明かりがあったが(太陽光)
もう既に光源の準備をしないとならないと判断した

この後、果たして。。。

エンジン掛かるのかな???(謎)


そんな事を懸念しながらS6M2-MTKはきっと蘇る
ただ、それのみを信じてセルモーターを回す決意をする
きっと野太い鼓動を聞かせてくれる筈だ

実際の話し、これだけエンジンメンテナンスを怠ると
普通に掛からないのが当たり前の世界
通常の「車」を考えて貰えば少しは判断が付くかな
エンジン内にオイルの潤滑もなく燃料系にも不安がある
しかし。。。


掛かったのだ!!!

ありがとう!!!
太郎丸!!!
待っててくれたんだな!!!


どうやら、いい迷惑だったらしいw

エンジンも順調だったわけではない
実は、アフトクーラーに問題があったようで
エンジン始動後に火災問題が勃発
原因は予想するところに、給水関係の問題で
給水か上がらず内部のベルトをいじめた模様
始動時は給水が上がらず(船底の問題もあり)
ようはインペラが給水出来ずポンプ止まって
ベルトが空回りして煙吹いた訳よ
まぢで消火器探した!!!

火事騒動も何とか無事に解決できた
エンジンテスト(2500prm)も通常稼動域まで確認済み
他の不具合も今の所OKと言う事で電装系の確認に移行する
船検には法定がありますので(当たり前ですが)
電装系を全てチェックしていかないといけません

何と!!!投光しないサインがいくつも!!!

これで船検はおろか他船ににもご迷惑をお掛けしてしまいます
と言うことで、日も落ちた夜間作業ですが頑張ってみました
何箇所かの航海灯の分解整備をして何とか全ての光源を確保
これで船検は万全に向かえそうですよね
予想に反して無事に電装系の作業も終了となった

その他不具合全部やっときましたよ
まだ船検日は決めてませんが
この状態なら何とかなりそうですわ

今日の画像
| taromaru | 19:30 | comments(8) | trackbacks(0) |
COMMENTS
整備作業、お疲れ様でした!

数々の困難を乗り越え、いろいろ乗り越え、太郎丸始動!

また、釣行記、待ってますよ!
| torimie | 2008/10/17 5:54 AM |
>torimieさん

あい、暫く海からも遠ざかってまして
船自体の電源配電スイッチもうろ覚え状態で始まったので
作業は難航したのは想定内の作業となりました
エンジン始動していなかったのでアフトクーラーの問題は
ちょっと汗って大騒ぎしたのは内緒ですw
まぁ、船検があるのでやっておかないといけないのもありましたが
正直ここまで作業が出来て、再始動出来てほっとしてます
じぇんじぇんダメかなーって懸念もありましたので
「ダイヤの夜明け」、○菱エンジンの強さを痛感しました
さすがに戦車を作ってるエンジンだなーと(笑)
釣行記はさすがにまだ時間が掛かりそうですけど
暫くお待ち下さいね、メンテナンス記録でもUPしますw
船底などのメンテナンスも終わらせないと釣行は厳しいので
釣行出来るように頑張ってみますー^^
| 太郎丸 | 2008/10/17 12:52 PM |
ありゃ!
昨日はメンテしてたんだ!
声掛けしてくれたら手伝ったのに^^

あ、でも重い物は持てません!(笑

お疲れ様でした。
沖へ出ましょう!www
| marss | 2008/10/17 7:07 PM |
>護岸越しの作業は老体に鞭を痛いほどしならせる

たろさん・・・じじさんになっちゃった。゚゚(/д<*)゚。<ィャィャィャ!!

太郎丸、復活したんですね^^
私もまた東京に行きたくなっちゃいました^^
今度は海鼠は言わないからwww
よろしくです^^(いつになることやらwww)
| まさみ | 2008/10/17 9:20 PM |
>まさみさん
>じじさんになっちゃった。

いえいえ、もとからです(汗)

>太郎丸、復活したんですね

やっと重い腰を持ち上げたって所でしょうかw
| 太郎丸 | 2008/10/17 9:23 PM |
>marssさん

そーなんだよねー
今月は後半に組合関係で出張と記念事業があって
夜勤業務のお休みを引き当てちゃったから
昨日しか空いてる日が取れなかったのよー
んで、思い立ったら吉日って事で飛んで行きました
んまぁ、取りあえずはトラブルあっても
エンジンが始動したので、ほっと一安心したところです


>沖へ出ましょう!

んだねー
まぁ、船底やらないと快適ではないので
とりあえずまたちょこちょこメンテナンスで
弄って遊んでますわw

とりあえずダイバー頼もうかなー

| 太郎丸 | 2008/10/18 1:00 AM |
ご無沙汰してます!太郎丸の久しぶりの勇姿を見て、目がしらが熱くなりました。そして携帯電話の画面を拝みました。無事で何より。本当に、本当に、おかえりなさい。これから寒くはなりますが、また皆で中の瀬行きましょう!
| meg | 2008/10/18 1:04 AM |
>Meg殿

大袈裟だなーw
つーか、自分がちょっと忙しかっただけなんで
本人(太郎丸)はやっぱすげー漁船だよ、ありえねー
まぁ、船底もやるので手段ともかく協力頂ければ幸いです
つかね、やっぱ海の上は気持ち良いぜぇー
記憶はそのまま残ってますのでご安心を
忘れてる事のほうが多いかも!!!w
| 太郎丸 | 2008/10/18 2:51 AM |
COMMENTS









TRACKBACK URL
http://blog-2.taromaru.net/trackback/935790
TRACKBACK
 
//------------スクリプトココまで //------------スクリプトココまで