CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
3Dconnexion 3Dマウス SpaceNavigator SE (Standard Edition) SNSE


Nero 8 通常版


Poser 7 日本語版 for Windows ガイドブックバンドル


Autodesk Maya Unlimited 2008 学生・教員版 スタンドアロン


Shade10ガイドブック
shadewriters

3Dキャラクタアニメーション Blender(DVD付)
トニー・マレン

Creative Suite 3 Master Collection Windows版


素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
浅岡 省一

BlogQRCode
BlogQRCode
<< SNSの変化 | main | 夏の太陽・0716 >>
アバターと仮想空間
米マイクロソフト、Xbox 360へのアバター機能の実装

今日の画像

米マイクロソフトが、ロサンゼルスで開催される北米最大のゲームショー
「E3 Media & Business Summit 2008」に合わせて行われた
カンファレンスイベント「Microsoft E3 2008 Media Briefing」にて、
Xbox 360にアバター機能を実装させる予定があることが発表された。

同社は今年秋に無料ソフトウェアアップデートを予定しているが、
その際に新機能として、英Rare社がデザインしたアバターを介し
様々なコンテンツを共有できる「LIVE Party」を実装するとのこと。
これは、「友達機能」を使って最大8人まで一緒にチャットをしたり
IPTVで配信されるテレビ番組や映画を見たり、
ゲームをプレイできるという機能。
100人参加のクイズ大会に参加して正解数を競い合い賞品をGETする
コンテンツ「PrimeTime」も提供されるという。
尚、現時点では日本での展開はまだ未定。


Xbox 360英語版公式サイト
http://www.xbox.com/en-US/




お絵描き感覚で自分だけの仮想空間を作ろう!

今日の画像

イスラエルのベンチャー企業のShidonni社が、
簡単な”お絵描き”で自分だけの仮想空間が作れるサービスの
プレビューサイトを公開した。

同サービスはマイクロソフトのSilverlightに対応しているのが特徴で、
自分で描いた生物の絵がそのままバーチャルペットとなって動き出し、
背景に描いた山や太陽、地面がそのまま仮想空間となるというもの。
自分オリジナルのバーチャルペットに食べ物をあげて世話をしたり、
自分で描いた仮想空間を元にパズルゲームなどのミニゲームで
遊ぶことができる。
また自分で作ったコンテンツを他のユーザーと共有することも可能。
描画ツールは子供でも使用できるようなごくごく単純な
ペイントソフトのようなもので、対象年齢は4〜12歳。
正式サービスは今秋を予定しているという。


Shidonni
http://www.shidonni.com/


続々と3Dアバターや仮想空間への取り組みや
参入などが最近目立つようになって来ました
| IT-challenge | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENTS
COMMENTS









TRACKBACK URL
http://blog-2.taromaru.net/trackback/847845
TRACKBACK
 
//------------スクリプトココまで //------------スクリプトココまで