CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
3Dconnexion 3Dマウス SpaceNavigator SE (Standard Edition) SNSE


Nero 8 通常版


Poser 7 日本語版 for Windows ガイドブックバンドル


Autodesk Maya Unlimited 2008 学生・教員版 スタンドアロン


Shade10ガイドブック
shadewriters

3Dキャラクタアニメーション Blender(DVD付)
トニー・マレン

Creative Suite 3 Master Collection Windows版


素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]
浅岡 省一

BlogQRCode
BlogQRCode
<< Windows7発売時期明らかに | main | ガス工事工区移動・0303 >>
iPhoneキャンペーンの仕組み
先日の2/26にも少し紹介しましたが
iPhone for everybodyキャンペーン」が
SoftBankよりプレスリリースされた
よくよく確認してみると既存ユーザーにも適応になる
既存ユーザーは契約日とは別に、プランの選択チョイス期間があるね
既存ユーザーは現在のパケット定額か
キャンペーンかの選択になるようです
月額のパケット定額が5985円→4410円に、1575円のお得だが
キャンペーンの場合は2年間の縛り契約になるそうです
(現在のところ新規、若しくは既存ユーサーの場合期間限定)



キャンペーンも踏まえ今後のことを考えると
パケットだけ考えるなら24ヶ月の縛りで
契約解除料(9,975円/税込)を考えても7ヶ月でパケット採算が取れる
って事は、契約損益分岐を考えて計算してみると
7ヶ月以上使える既存ユーザーもキャンペーンに乗った方がお得

(5985円×24ヶ月=143640円)-(4410円×24ヶ月=105840円)=37800円
差額から契約解約料を差し引きキャンペーン価格で割ると損益分岐
37800円-9975円÷4410円≒6.3ヶ月と言う事になるので
7ヶ月以上の利用予定ユーザーは乗換えが良さそうですね
途中解約を前提としても7ヶ月が採算ベースになりそうです
勿論解約予定のない方には間違いなくお得なプランでしょう
(計算や考え方など間違いがあるようでしたらご指摘下さい)

元々の本体の割賦の費用が今回は気になります
今回のキャンペーンでは本体価格8GBは0円になります(16GBも別プラン)
既存ユーザーはこの数ヶ月の割賦をしておりますので
半年ほどの割賦支払いを済ませているのが実情
新規ユーザーと既存ユーザーで
8GBで計算すると1万円ほどの損失に値します
その辺の救済キャンペーンなどがあれば更に良いプランなんですけどねぇ
例えば、その分を2年縛りの枠から外すとか、そんな事を思います
折角バグフィックスにお付き合いもしてるんだし
そんなプランも希望したいところですねぇ
まぁ、SBの方も見ないであろうつぶやきでしたw
| IT-challenge | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
COMMENTS
COMMENTS









TRACKBACK URL
http://blog-2.taromaru.net/trackback/1090851
TRACKBACK
 
//------------スクリプトココまで //------------スクリプトココまで